2014年04月14日

役に立ってるよ!という、励ましのメールをたくさんいただきました!

○○さん、こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。





本日は「お礼」のメールです。







前回のメルマガの編集後記で、





>もしこのメルマガが○○さんのお役に立っていましたら

>「役に立ってるよ!」

>とメールをいただけると嬉しいです。





とお願いしたところ、たくさんの「役立ってるよ!」と言うメールを

いただきました!





ありがとうございます!!





いただきましたメールの一部を掲載OK!な方の分を

掲載させていただきます。



















------------------------------------------------------------





私にとっては とてもありがたいメルマガです。

“役立っています!”

これからも、楽しみにしています。





追伸1… 先日紹介されていた

「犬・猫に効くツボ・マッサージ」の本、すぐに購入しました。







ツボやマッサージについては 

ちょこっとだけ齧っていたおかげか、

なるほど〜とすんなり読める部分が割合とあってすごく役立っています!

これからも、ぜひ!というオススメ本がありましたら、よろしくお願いします。



追伸2… お灸の話。とても興味深いです。

続きが早く読みたいです。





(fmさん)





------------------------------------------------------------



絶対に役にたってます。

知らなかった事やなんとなく知ってた事を、

きちんと理論立てて知る事ができますから。

これからも楽しみにしてます。





(レイニーママさん)





------------------------------------------------------------



いつも興味深くメルマガを拝見させて頂いております。

ひと言で言わせていただくなら

「とっても役に立ってます!!」・・・です(笑)







わたくしごとですが、現在保護犬の預かりボランティアをしていまして

素人ながらも30匹あまりの犬猫を預かって

家族を探すお手伝いをして参りました。





保護犬ですから健康体でない子の方が多いです。





シニアを預かることが多いのもありますので

加齢に伴う不調も見て参りました。





その子によって疾患も全く違い、

その都度目の前の子にとっての最良を必死に探してりる状態です。





お恥ずかしながらセミナーに行く時間もお金もそうそうなく、

ネットで情報を集めて試すのが精一杯・・。







そんな時、こちらのメルマガに出会いました。





(中略)





現在、下半身がうまく動かないトイプードルを預かっておりまして、

ドンピシャでリンパマッサージとお灸の記事で「ふむふむ」と勉強させて頂いております。





グリさんのお話で「ちょっと試してみようかな」って自分の心に引っ掛かれば、

自力で調べたりお金を出して学ぶのは当たり前ですので

どうぞこれからもこのスタンスのままで無理ない程度でよいので

情報を発信してくださると本当にあり難く思います。







何よりも嘘のない・・というか、

自社製品ばかり勧めている方には

少し疑ってかかってしまう私ですが、

本当にいいものをというお気持ちが、人柄が伝わってきます。



これからも楽しみにしております!





(akeさん)



------------------------------------------------------------





こんにちわ。いつもありがとうございます。

とても役に立っています♪







今回の犬のお灸のお話、すっごく楽しみにしていたので、

うれしく読ませていただいています。

ホントに色々勉強になりますし、色んな勉強されているんだなあ!!と

いつも感動しながら読ませて頂いています。





お香もアロマにも役に立つし、自分の気持ちや身体にも大きく作用しますよね。

いいプレゼントももらえたようだし、より励みになりますよね♪



私もワンコの為に少しでも犬の身体や心の事に知識を得られればと思っております。

ぜひこれからもたくさんの情報をよろしくお願い致します。



(ららさん)







------------------------------------------------------------





Naokoさんこんにちは。さくやです。



>(イタコじゃあるまいし…)



大共感です!!!



すいません、鼻息荒くなっちゃいました!!!





Naokoさんのぐり通信は、犬を飼っていないわたしにも

とっても役に立ってますよ!!



特にわたしなんか、エビデンスがない情報にあっさり影響されちゃうほうなので...



(このまえの界面活性剤についての記事はドッキリしました^^;)





犬はかっていないですが、これからも楽しみに読ませていただきます!!





(山口ライト 真理子さん)





------------------------------------------------------------





応援してますよー。

私なんかは、同じく忙しくしていて、

夜中にちょいちょい読ませていただいてるもので、本当に申し訳ないくらいです。





一回のメールセミナーの情報量が、余りにありすぎると、

もちろん諸橋さんもたいへんでしょうし、

私の頭もついていけません。





いつも感心なくらいお勉強されていて、知識がたくさんあって、

素晴らしいな、と思ってます。





(登武子さん)





------------------------------------------------------------



fmさん、レイニーママさん、akeさん、

ららさん、さくやさん、登武子さん!







皆さん、本当にありがとうございます。







そして、お灸の話がお役に立てているようで本当に良かったです!





「本の紹介も役立ってるよ!」





と言うメッセージもいただきましたので

今後もお役にたちそうな本があれば、

どんどんご紹介していこうと思います。

















------------------------------------------------------------



こんばんわ。

諸橋さんのメルマガとても勉強になります。



私は、いつもじっくり読み必要なことはノートに書き込みますので、

忙しい時ではなく、時間のとれる時にメルマガを読みます。

時間は自ら作るものです。と私は思います。。。







そして、最近はニコちゃん情報に癒されてます(*^-^*)

ニコちゃんかわいすぎです!ぐりさんとニコちゃんのバトルもかわいくて笑えます。

(ぐりさんに「笑い事じゃないのよっ」って言われそう?!)

これからもメルマガ楽しみにしています。





(M・Iさん)





------------------------------------------------------------





メルマガいつも楽しく読んでいます。

今のお灸の話は、興味深く次が楽しみです。

体温を暖めるといのは人間も同じですよね。

白血球の流れを良くするというのも納得なので面白く読んでいます。

人間もしてみたいと思っているので、

犬と一緒にできたらいいかなと思います。



(マオさん)



------------------------------------------------------------



諸橋先生初めましてm(__)m



まず“メルマガとっても役に立っています!”

いつも読んでなるほど・・・と思うばかりでメッセージを書いたことはなかったのですが、

“メルマガ長い。・・・”の方がいたということで、

拙いメッセージですが書かせていただきました。





正直私は無料でいいの?と思ったくらいです。

とっても毎回嬉しくてありがたくて♪





1月の東京での“ペットのための東洋医学講座”も受講しました。



お薦めの本も購入したり色々犬だけではなく

自分自身の食生活も更に楽しくなりました。



まだお灸は試していませんがとっても興味があるので一緒にやってみたいです。

いつもメルマガ楽しみですし、

また東京で講座があれば行きたいと思います(^^♪





(anず さん)



------------------------------------------------------------





諸橋さま



ものすごく参考にさせていただいております。

メールで紹介されている本もチェックしてます!



私も指圧師なので、東洋医学は学校でも習いました。





でもさすがに犬のツボがどこにあるのかまでは教科書にはありませんでしたね(笑) 



今回のネット配信のアロママッサージの講座も受講させていただきました。

それまでも自己流で犬に指圧やレイキをしていましたが、

とても勉強になりできるレパートリーが増えました。 



これからも犬勉させていただきます。 

よろしくお願いします!





(Charley's angel cakeさん)





------------------------------------------------------------



M・Iさん、マオさん、anず さん、Charley's angel cakeさん、

ありがとうございます!!





ノートにメモまで取っていただき恐縮です!





そして我が家の2匹のラブラドールの「ぐりニコ劇場」も

セミナーなどでも



「2匹かわいいですね!」





とお声をかけていただく機会も多く

ほのぼのとした気持ちで見てくださっている方が多いのだなと

感じています。





「ぐりニコ劇場」も、編集後記などでこれからも公開して行こうと思いますので

ぐりとニコの日常を楽しみにしてくださっている皆さん、

引き続きどうぞ楽しみにお待ちいただければと思います。





犬のツボに関しても、その他のジャンルについても

私自身日々勉強中ですが、





「現在で出来るベスト」





を駆使して、今後もメルマガや有料教材、セミナーと言う形で

お届けしてこうと思います。





本当にありがとうございます。







------------------------------------------------------------



はじめまして。

フローラママと申します。





メルマガ、ブログ、フェイスブックといつも楽しく読ませて頂いております。

我が家のフローラもキャリアチェンジ犬で3歳半になります。

龍号の孫娘になります。龍くんはご存じでしょうか?





私は長年気功をやっておりまして

(母が教室をいくつか持って伝え手をしております)

自分自身の健康の為にはもちろんなのですが、

動物に気功が効くのを実感しております。







まだまだフローラは健康そのものなのですが、

目に疾患がありまして、たまぁに母が気で手当てしてくれるのですが、

気持ちよさそうにだまってさせております。





近所のシニアワンコも母の手当てで呼吸が楽になったりします。

お灸も気持ち良いですね。必要になったらフローラにもぜひ

体験させてあげようと思っております。



無料なのに中身の濃い内容いつもありがとうございます。

私も仕事を持っておりますので講習会などになかなか参加できないのですが、

これからもいろいろ勉強させて頂きたいので、よろしくお願いいたします。



(フローラママさん)



------------------------------------------------------------





フローラママさん、ありがとうございます!



龍くん、PW通信等でお名前を見かけたことがありますよ。

ガイドドッグオープンデーでもたくさん龍くんの子供たちに会いました。



(龍くん本人には会ったことがありません)





龍くんのお孫さんなのですね。





気功を受けられる環境にいる犬たち、とてもラッキーだと感じました。





お灸は人間も気持ちが良いものなので

犬のお灸も少しずつ一般的なものになって行くとよいな、と

個人的に感じています。







その他にも非公開希望で励ましのメッセージをくださった皆様、

いただいたメールはすべてありがたく拝読しております。







本当にありがとうございます!





というわけで、今日は感謝のお便り特集号としてお届けさせていただきました。

次号より、引き続き「犬のお灸」をテーマにお届けしますので

どうぞお楽しみに!





本日は以上です。









ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子







(終)









犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 12:01| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月13日

お灸の温熱は犬にも「じんわり」届きます。

○○さん、こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。



昨日は地元のフリーペーパーの取材を受けました。











http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&443m1





この取材では、我が家の黒ラブ:ぐりに「お灸」をしているところを

写真撮影していただきました。







ということで、今日も引き続き「犬のお灸」について

お話をしていこうと思います。







前回のメルマガでは「お灸は体の芯の部分の冷えに効果的」と言うお話をしました。







では







●体の芯の部分の冷え







とは一体どういうものか?









例えば、体の内部で疾患がある場合

多くのケースでその部分は血流が悪くなってるケースが多いです。





それが、皮膚表面では無く体の「深部」だった場合

温めるというのはなかなか難しいものです。





血流が悪くなると、血液に乗って届けられる薬の成分や

酸素、栄養素なども「届いてほしい場所」に届きにくくなるという困った現象が起きますから

やはりそこを温めたい。





こうしたケースでお灸の温熱は「じんわり」届きます。





ところで「お灸」の効果は熱による温め効果だけなのでしょうか?





話はそう単純ではありません。











と、いうのは…。









「お灸と言うのは単純に、

 お灸を当てた”部分”だけを温める目的で使用されるわけではないから」







です。







お灸はその温熱で、”ツボ”を刺激して、

体全体の血行を良くする目的で使用されます。









体を全体温めることで

生き物が本来持っている自然治癒力を高め、

健康に近づけるサポートになるという考え方ですね。









「う〜ん、ツボですか。

 ツボって良く聞きますけれど、一体何なんでしょう?」





「どうしてお灸はツボに据えるんですか?」





そういう疑問を持たれた方もいらっしゃるかもしれません。







そこで、折角なのでこのメルマガでは

「ツボ」とは一体どういうものなのか?についても

基礎的なお話をしていきます。







そしてツボについての理解を深めていただいた上で

「犬のツボとお灸の方法」についてお話ししていこうと思います。







「能書きはいいから、このツボはこういう時に効く!って

 言うのだけ教えてよ!」





と言う方は、もう少しお待ちください。







基礎的な理論、を知っていただくことが

飼い主さんが犬にお灸をする際に、

より効果的に行うことにつながると考えているので

理論のお話もさせていただこうと思っています。







というわけで「続く」。





本日は以上です。









ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子







(終)









犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 01:19| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

犬の体の”深部”を温める「お灸」

○○さん、こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。







昨日より札幌は日中、そして夜中も

雷+ゲリラ豪雨でした。







幸い、我が家は犬、子供共に

音にはあまり反応しません。







子供は完全に雷スルーで寝ていましたし

盲導犬パピー:ニコが「何だ!?」と起きて少々がさごそしていたくらいで

その後はぐっすり朝まで寝ていましたね。







音に敏感なタイプの犬にとっては





●雷

●風の音

●豪雨の音

●花火





などで、気持ちが不安定になったり

パニックに陥るケースもあります。







そう言う犬のケアにも、今日お話しする「犬のお灸」は役立ちますから

ぜひご家庭でも取りいれてみてくださいね。









さて、「犬にお灸」というと「熱いのでは?」と誤解されるケースも多いです。







そもそも「お灸を据える」という言葉があるくらいですから

ご自身も実際にお灸を体験したことの無い飼い主さんの場合は

なおさらそう感じられることと思います。









では…実際にはどうなのでしょうか?





















http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&442m1









これは実際に私がこのメルマガを書きながら

左手の「合谷(ごうこく)」というツボにお灸をしているところです。







「合谷」は様々な効能を持つ万能のツボとも言われますが

その効果の一つに





「パソコンの操作、文字を書くことによる疲れ痛みを和らげる」





というものがあります。







なので仕事の最中に「何だかちょっと疲れたな…」と感じたら

自然にこの「合谷」を押したり、お灸をしているという感じですね。







ちなみにお灸をしている私の左手は、痛くも痒くもなく

もちろんですが、熱くもありません。







そもそも、熱かったりしたらメルマガを書いたりできませんしね。







そして、お灸をすることで体もポカポカと温まってくるという体感があります。







私自身、実際に自分の体でこうしたことを体験しているので

犬にもよいものだと思うのですが

でも実際に「治療のプロである獣医師」の視点から見たらどうなのだろう?と感じて

実際に質問してみたことがあります。





東洋医学や代替療法を積極的に取り入れている獣医師の先生に





「先生は犬のお灸をどう思われますか?

 健康増進に効果的だと思われますか?」







とセミナーで質問してみたところ







「すごくいいと思います。

 特に体の”深部”を温めるのにすごく効果的だと思いますよ。

 普段から健康増進のために取り入れるのはお勧めです」







と言うお墨付きをいただくことができました。







体の”深部”の冷え、というのはなかなかアプローチが難しいのだそうです。







そう言うケースにも、お灸はかなり有効だとのこと。









では、「身体の深部の冷え」というのは

一体どういったものなのでしょうか?







これについては、次号のメルマガで引き続きお話ししていきますね。











本日は以上です。









ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子







(終)



犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 07:47| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。