2014年01月31日

手作りの楽しさを知って、ますますやる気になりました!

○○さん、こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。



少し間があきました。

久々のメルマガ配信となります。







4月7日にペット食育入門講座が無事終了しました。







12名の非常に熱心な受講者の皆様にお集まりいただき

セミナー2時間+質疑応答30分という時間があっという間に終了しました。











受講者の皆様よりいただいたご感想を一部、

許可を得て掲載いたします。







-----------------------------------------------------------





手作り食の栄養バランスのことで悩んでいました。

とても参考になりました。

(M.S様)





-----------------------------------------------------------





自分で栄養バランス等考えて作って与えられるのか?

量が分からない?等で悩んでいました。

実際にセミナーを受けて、気が楽になってやってみようと思いました。

(野原万里子様)





-----------------------------------------------------------





セミナーを受ける前は、ペットに塩分が必要かどうかわからなかった。

参加して、簡単な疑問が聞けて嬉しかった。

気軽にできそうでよかった。

(高橋由貴様)





-----------------------------------------------------------





講座に参加するまでは一度にあげる食事の量等がわかりませんでした。

受講して、色々分かってよかったです。

勉強になりました。

(渕脇直子様)





-----------------------------------------------------------





7歳のパグが長年皮膚病に悩まされていて、

かゆみで眠れない時もあるほど、

病院からは療法食を提案されるも、この先続くとなると金銭面で困難になること。

療法食では食の楽しみがないのでは…ということで悩んでいました。







トリミングサロン開店のため、

将来的にアドバイス出来るサービスのひとつとして飼い主さんに

伝えていけたらと思いました。







実際に講座に参加して、目からウロコの講座内容でした。

学校で習ったこととはまた違った内容で

勉強になりました。



(K.M様)





-----------------------------------------------------------





手作り食を始めてまだ3〜4か月、手さぐり状態で心細かった。

量や質、便の状態等不安でした。



とにかく何でも犬のために学びたかったので参加しました。



非常に為になりました。ゆるーく長ーく頑張ろうと思います。

(粟野由子様)





-----------------------------------------------------------





我流でこんなかんじでいいのかなあ…と思いながら、

ドライフードにトッピングという形であげていたので、

何か基準になることを学びたいと思っていました。







食事によって便の状態が変わること、

いつもお腹をすかせていたこと(2食/1日やってても)で悩んでいました。







食べるのが大好きな子なので、

健康に、楽しく食事をしてもらいたかったので

参加を申し込みました。







実際に受講してみてとてもよかったです。

手作りしょくにプレッシャーやこうでなければいけない、

私の食事のせいで体調を崩しても…と不安がありましたが

こちらもたのしんで気楽に取り組めることを知り、嬉しかったです。



ありがとうございました。

(石丸美緒里様)





-----------------------------------------------------------





講座に参加する前には消化、吸収に関することで悩んでいました。

参加したきっかけはレン(4歳、オス)の口内に腫瘍が出来たことです。



実際に参加して、色々調べて知ってがても、

不安に思っていたことがあるので

大変勉強になりました。

(S.K様)





-----------------------------------------------------------





自分の手作り食の与え方、

作り方などに本当にこれで良いのか不安でした。



愛犬の健康、アロマセミナーが同日に受けられるということも決め手になって

申込をしました。



実際に受講して今までのやり方でも大丈夫だということが分かり安心できました。

他の方の悩みを聞き、参考に出来ることがあったので良かったです。

(T.S様)





-----------------------------------------------------------





犬の食事の量はどのくらいがちょうどいいのか…で悩んでいました。



仕事の都合がついたのと、周りに手作りをしている人がいないので、

この機会に相談をしたかったので申込ました。



細かい疑問が解決し、スッキリしました。

もっと手軽に手作りを続けて行こうと思います。

手作りの楽しさを知って、ますますやる気になりました。

色々教えてくださりありがとうございました。

(M.N様)





-----------------------------------------------------------







今回は「栄養バランスについての不安」を感じている方が

非常に多かったです。







話は全然変わるのですが

私は昨日、ペット食育協会というところの「上級指導士更新試験」というのを

仕上げて提出しました。









犬の食事の基礎を約2時間で学ぶペット食育入門講座を開講するには





●ペット食育指導士





という資格が必要なのですが…。









この資格「毎年更新試験」があります(笑)









あと、年に何回以上講座を開講していないと

資格更新できないからね!という厳しいところもあります。







つまり、「ライセンスだけ、名前だけの”指導士”はダメよ」と

釘を刺されているわけでして

なおかつ「更新試験」がありますから

最低年1回は自分の力試しをされるわけです。









その更新試験の今回のテーマがまさに「栄養バランス」についてでした。







試験内容はここで詳しく申し上げるわけにはいきませんが







「ドッグフードは完全栄養食品。

 だからそれ以外の食べ物や手作り食なんてあげちゃだめ〜!!」







という意見を耳にしたときに







●いかに動揺せず



●いかに冷静に



●いかに「手作り食でも別に栄養バランスは崩れないのでは?」を



●さらにいうと「そもそも手作り食でバランスを崩す事の方が難しいかも」を



●客観的、科学的事実に基づき



●冷静に







「手作り食で栄養バランスが崩れるという意見がありますが…。



 実際のところ○○という事実があります。



 さらに言うと××とうようなデータもあります。



 こうしたことから考慮すると、むしろ手作り食で栄養バランスを

 崩すことの方が却って難しいかもしれません…」







という風に考えられるか〜?を試されるということです。







…。









と、こんな風に書くと「何だか難しい」と思われるかもしれませんが

私は「ペット食育入門講座」でお話しするときは、







「栄養バランス?簡単には崩れないですよ!」







とシンプルにお伝えします。







非常にシンプルですが、







「そうか!」





「なるほど!」





「そういう見方があったか!」







と安心される方が多いんですね。









私がこの講座でお伝えすることは







「世の中で色々なことが言われているけれど

 それって本当?



 客観的データを参考にしたり、

 ちょっと一歩引いて冷静に考えると

 結構常識の範囲内で本当か、都市伝説か?くらいの判断って

 できるようになるんだな〜」







という







●視点と考え方の転換









です。







この「視点と考え方の転換」を覚えるだけで

犬の食事に関する悩みは結構解決できるものだったりもします。









そこに「客観的事実」や「押さえておくべき基礎知識」をプラスして

お話しする。









そんなスタイルで「ペット食育入門講座」を開講しています。









次回の開講日は2014年2月28日(金)札幌市白石区に決定しました。







今回はお席が早めに埋まる傾向にありますので

ご検討中の方は今すぐ申込をして

お席を確保してくださいね。







●ペット食育入門講座:

詳細のご確認とお申込みはこちらから!



→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&366m2















-----------------------------------------------



【ぐり石鹸のアロマの虫よけも好評です】







■アロマの虫よけコンプリートセット:

ダニ避け精油+蚊避け精油+スプレーボトル1本をセット。

届いたその日にすぐに虫よけができる便利なキットの

ご購入はこちらから!



→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&366m3







■ダニ避け、蚊避け2つのスプレーを使う場合は

追加ボトルのご利用が便利です。





→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&366m4

















-----------------------------------------------











本日は以上です。











ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子









(終)









犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 07:39| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

体臭のきつい子は蚊に刺されやすいと聞きました。本当ですか?〜アロマテラピーを犬の虫よけに活かすQ&A(3)

こんにちは。

Office Guriの諸橋直子です。



さて前回に引き続き、今日もアロマテラピーと犬の虫よけに関する

ご質問に回答していきます。







現在販売中のぐり石鹸:アロマの虫よけはこちら。

→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&365m1







そして今日は「アロマそのもの」というより「スプレー音が嫌いな犬」の場合

アロマの虫よけスプレーをどう活用するか?というご質問をいただたので

それについて回答していこうと思います。







-----------------------------------------------------------------





諸橋さん、こんにちは。

メルマガありがとうございます。







アロマの虫よけはスプレータイプということですが

うちの犬はスプレーの「シュっ!」という音が苦手です。







なので、本当はブラッシング用のアロマのスプレーなども

使ってみたいのですが

スプレーボトルを見ただけで逃げていくのでどうしたものかと考えています。







音で怖がらせて却ってストレスになっては、と迷っています。







こういう場合、どうしたらよいのか

メルマガで取り上げていただけると嬉しいです。



-----------------------------------------------------------------









実は我が家の犬もスプレーの「シュっ!」という音が

あまり好きではありません。







そういうとき、どうするか?







スプレーを飼い主さんの手に吹き付けて、

それを犬の体に「飼い主さん」の手で塗ってあげることをお勧めします。









もうひとつこのようなご質問をいただいたので

これについても回答しますね。







-----------------------------------------------------------------







諸橋さん、こんにちは。

虫のことが話題になっているのでメールさせていただきました。







以前、何かの雑誌で「体臭の強い犬には虫が寄ってきやすい」というのを

読んだことがあります。







根拠等は特に書かれていなかったのですが

確かにうちの犬たち3匹のうち(全員小型犬です)

体臭がきつい子が一匹だけいて

その子は蚊、ノミ、ハエ等がよってくる確率が高い気がします。



(気のせいかもしれませんが…)







こうした体臭のきつい子の場合、

アロマの虫よけの「ペパーミント」には

消臭効果もあると聞いたので、どうだろうか…と考えています。







また、アロマなどで上側から消すのではなく

もっと根本的に体質から変えてあげた方がいいのだろうか…とも悩みます。







とりとめのないメール内容で申し訳ありません。

何かよいお知恵がありましたら

お貸しくださると嬉しいです。





-----------------------------------------------------------------







私自身も以前、とある獣医さんが







「体臭のきつい子のところには虫が寄ってきやすいですね」







とおっしゃっているのをセミナーで聞いたことがあります。









根拠等はわかりませんが、その先生の「診察上の経験」として

どうもそのような子が多いと感じる、とのことでした。











一般的には…。







●蚊は二酸化炭素の密度が高いところへ、周りより温度が高いところへ向かう習性がある。

●体温、におい、周りとの二酸化炭素の密度の違いなどで血を吸う相手を探している。

●黒色の服は熱を吸収しやすいため、黒い服を着ていても刺されやすくなる。







というようなことが言われます。









例えばウォーキングの最中に蚊に寄ってこられて迷惑!という方が結構いらっしゃいますが

ウォーキングのように継続して身体を使って

脂肪も燃焼し、汗をかいている状態だと





→体温が高くなっている



→運動で呼吸回数が多い(つまり二酸化炭素を多く排出している)





という理由で蚊は寄ってきてしまうと言えるでしょう。







また、「うちは黒ラブなので蚊が群がってこまる!」というお声もよく聞きますが

これも黒という色が熱を吸収しやすく、

黒い犬の身体の表面が熱くなりやすいことを考えると

確かに理にかなっているかもしれません。









匂いに反応している、と考えるのであれば

体臭の特に強い子は蚊のターゲットにされやすい、ということが

言えるのかもしれません。













>こうした体臭のきつい子の場合、

>アロマの虫よけの「ペパーミント」には

>消臭効果もあると効いたので、どうだろうか…と考えています。







>また、アロマなどで上側から消すのではなく

>もっと根本的に体質から変えて上げた方がいいのだろうか…とも悩みます。









それであれば

アロマなどでとりあえず「強い体臭を和らげる」という対策をしながら

根本的な体質を変えてあげる、という方法を取られてみてはいかがでしょうか?









私の周りには手作り食に変えて3か月ほどで体臭が和らいだ!

という事例がたくさんあります。







とはいえ、別に今までの食事から完全手作りに変えろ!というのではなく







「食事にひと工夫することで水分摂取量を増やしてみてください」







ということです。







手作り食に変えて体臭が和らぐケースが多いのは

水分摂取量が格段に増え、

尿量が増加し、体内の老廃物排泄がスムーズにいくことの結果、と

考えられています。







そのため、もし今回のご質問者さんがドライフードをメインの食事にされているのであれば

そのフードに





●肉などで出汁を取ったスープをかける







という方法で食事に「水分をプラス」してみてください、ということです。









もちろん、野菜の茹でたものを載せたりでもいいですよ。







とにかく水分摂取量を大幅に増やす。







このように「体質改善」と「虫よけアロマ」を同時並行で活用しながら

犬を蚊から守ってあげる、という選択もあります。







是非参考にしてみてください。











■アロマの虫よけコンプリートセット:

ダニ避け精油+蚊避け精油+スプレーボトル1本をセット。

届いたその日にすぐに虫よけができる便利なキットの

ご購入はこちらから!



→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&365m2







■ダニ避け、蚊避け2つのスプレーを使う場合は

追加ボトルのご利用が便利です。





→ http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&365m3

















本日は以上です。











ドッグホームケアセラピスト

諸橋直子









(終)









犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 07:47| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。