2012年06月30日

犬の血流を改善して、皮膚トラブル解消に役立てる!

○○さん、こんにちは。

諸橋直子です。







【お知らせ】



「犬のつぼマッサージ動画再閲覧」を希望された方で

期日までに私宛にメールでお知らせくださった方は

既に再登録が可能なよう、システム上での作業が終了しております。





下記サイトよりご登録可能になっておりますので

ご自身で再登録手続きをお願いいたします。

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&166m1







尚、メールをいただいた方の中で数名の方については

ご連絡いただいたアドレスのでご登録が確認できませんでした。





過去にご登録が無ければ、こちらから新規ご登録が可能ですので

ご自身でご登録手続きをお願いいたします。

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&166m2

























さて、ここ数回に渡ってこのメルマガでは



「皮膚トラブル改善に効果的な犬のつぼマッサージ」



について詳しく解説しています。







東洋医学では皮膚トラブルを





「体内に毒素や老廃物が溜まった状態」

「それが体の外に出ようとして、皮膚表面近くに集まってきている」





と考えます。







そこで、解決方法としてはそうした「老廃物」や「毒素」を

スムーズに体外に排泄してあげること、

そうした体質作りができるように

体をサポートすることが大切であることもこれまでお話ししてきました。







そのため、水分摂取を増やして、尿から「老廃物」や「毒素」を排泄しやすくしてあげると同時に

体の隅々をめぐって、体内の不要物を回収し、

腎臓に運んでくれる「血液の流れ」をスムーズにすることの重要性についても

前回のメールで触れさせていただきました。

↓     ↓



http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&166m3







そして今日はこの核心の部分である、「血液の流れの改善方法」について

お話しします。







お家でもできる簡単な改善方法は2つです。





●温める

●血流を改善する「つぼ」マッサージ









ひとつひとつ解説していきますね。

















●温める





これは私たち人間もそうですね。





今時期の寒い季節であれば、自然と暖かい服を着たり

暖かい食べ物を食べたりなど

自然と体を温める工夫をしています。







だからといって、犬に服を着せなければいけない!!という話ではなく

室内の温度調節をちょっと気を付けてあげるとか

寒そうに丸くなっているようであれば

毛布をかけてあげるとか

そうしたちょっとした工夫で、元気な子であれば

十分に「冷え」を防ぐことができます。







あとは、食事の際に

手作り食であれば、温かいものを食べさせる、

体を温める「生姜」等の食材を少量加えるのも効果的です。







フード利用の方でも

肉や魚でダシを取ったスープを温めてフードに加えてあげるだけでも

十分効果があります。







これだと、水分摂取量も増える上に

体も温まるので一石二鳥ですね。















そしてもうひとつの方法、







●「つぼマッサージ」







ですが、これは







「血液の流れを改善し、ホルモンバランスを整え、

 皮膚病を改善する働きのあるつぼ」









をマッサージしてあげることが、

愛犬の皮膚トラブル改善に役立つケースが

多くあります。











このつぼは現在、増え続けている「犬のアトピー」の治療の際、

治療の一環として取り入れている獣医師も多いつぼです。







そのつぼの名前は…。











「血海(けっかい)」





といいます。











このつぼは犬の後肢、膝のお皿の近くにあるつぼです。

血液の流れを改善するのに役立つつぼです。







脚の膝のお皿の上縁内側の、上へ指3本分の位置にあります。

犬の場合は後肢の両内側にあります。指3本分は犬の指3本分と考えてください。





下記サイトに写真を掲載していますので

○○さんのわんちゃんのつぼを探す際の

ご参考にされてください。

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&166m4









さて、次回のメールは

これまでお話ししてきた





「犬の皮膚トラブル改善に役立つ、家庭でできるケア」





についてのまとめです。







どんなトラブル時でもそうですが、対応する方法が多ければ多いほど

選択肢も増え、解決手段がこれだけたくさんあるんだ!と

安心できますよね?







そうした「家庭でのケア」についての

私の基本スタンスをお話しさせていただきます。











○○さんが、







「家庭でできるケアがあれば心強いし

 病気になって、獣医さんに任せっきりなのではなく

 普段から予防を心がけたい。





 そしてもし、病気になった場合でも

 お家でできるケアも併用して、

 獣医さんと二人三脚で

 愛犬の病気と向き合っていきたいな!」





と、もしお考えでしたら

必ずお役に立てる内容ですので

次号の配信を楽しみにお待ちください。













今日はここまでです。









(終)













◇追伸1:



「つぼマッサージ」の基本的な考え方と

皮膚トラブルとストレスケアに有効な「つぼ」の位置を

分かりやすく解説した動画セミナーを

無料配信しています。





これからの季節の愛犬のケアにお役立てください。







↓     ↓







■愛犬のストレスケアと皮膚トラブルに効果的な

 つぼマッサージセミナー

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&166m5















犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 12:43| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

犬のデトックスに重要な2つのキーワードって?

○○さん、こんにちは。

諸橋直子です。







まずはお知らせを1件。







「犬のつぼマッサージ動画再閲覧」を希望された方で

期日までに私宛にメールでお知らせくださった方は

既に再登録が可能なよう、システム上での作業が終了しております。





下記サイトよりご登録可能になっておりますので

ご自身で再登録手続きをお願いいたします。

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&165m1







尚、メールをいただいた方の中で数名の方については

ご連絡いただいたアドレスのでご登録が確認できませんでした。





過去にご登録が無ければ、こちらから新規ご登録が可能ですので

ご自身でご登録手続きをお願いいたします。

↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&165m2

























さて、ここ数回に渡ってこのメルマガでは



「皮膚トラブル改善に効果的な犬のつぼマッサージ」



について詳しく解説しています。











「何故マッサージが皮膚トラブルの改善に役立つの?」

「マッサージって、肩こりや腰痛などの、

 筋肉の疲れをもみほぐす以外にも効果があるの?」













そうお考えの方も多いと思うので、そもそもつぼマッサージのベースとなっている

東洋医学では「皮膚トラブル」をどう捉えているのか?についても

お話ししました。





そして「東洋医学」では皮膚トラブルを







「体内に老廃物や有害物質が増え、肌から外へ出ようと肌表面に集まっている状態」







と考えることについてもお話ししましたね。









そして、その「毒素」や「老廃物」は尿を通して多くの物が体外に排泄される、ということも

前回のメールでお話ししました。



↓     ↓

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&165m3









老廃物を体のあちこちから回収して、腎臓まで運ぶのは血液です。







そのため、デトックスをしよう!と思ったら





「血液の流れを良くすること」





が必須となります。











また、そうやって血液により腎臓に運ばれた老廃物を

効率的に排せつするには尿をたくさん出すことが大切です。







つまり、「水分を多く摂取すること」。





まとめると、







●血行の改善

●十分な水分摂取







がデトックスのキーワードとなります。







十分な水分摂取は、食事に水分を多く加えることで

改善できます。











手作り食を実践されている方であれば、十分な水分を食事から摂取できているはずですが

今回のテーマのように「デトックス」を意識するのであれば





炒めご飯→おじや、やきそば→スープヌードル、





というようにより水分を多く採れるメニューを取り入れるのも

一つのアイデアでしょう。









ドライフードを利用されている方の場合は、

フードに犬用に取ったスープをかけて食べさせてあげるなどの

ちょっとした一手間で水分摂取量を増やすことが可能です。







スープは鶏肉や昆布など、素材の出汁を煮だしたスープでも良いですし

犬の食事用に専用のスープも売られているので

利用されると良いでしょう。



今は粉末状の、扱いやすい犬用のスープも売られています。

http://officeguri.xsrv.jp/pchan/public/l.php?0001&0&165m4













さて、それではもう一つの大切な要素、

「血行」はどのように改善したらよいのでしょうか?









これには2つの方法があります。





この2つの具体的な方法については次号のメールで

引き続き解説します。





(終)

















犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 11:54| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

そもそも毒素って、どこから排せつされるの?

○○さん、おはようございます。

諸橋直子です。





前回より、

「皮膚トラブル改善に効果的な犬のつぼマッサージ」

について詳しく解説しています。











「何故マッサージが皮膚トラブルの改善に役立つの?」

「マッサージって、肩こりや腰痛などの、

 筋肉の疲れをもみほぐす以外にも効果があるの?」













そうお考えの方も多いと思うので、そもそもつぼマッサージのベースとなっている

東洋医学では「皮膚トラブル」をどう捉えているのか?についても

お話ししました。





「東洋医学」では皮膚トラブルを







「体内に老廃物や有害物質が増え、肌から外へ出ようと肌表面に集まっている状態」







と考えます。













そのため、「つぼマッサージでそうした毒素を排泄することを促すこと」で

皮膚トラブルは改善される、と考えます。







それではつぼマッサージで

どのような影響が犬の体に起こり

毒素の排せつが促されるのでしょうか?









実は…。









と、そのお話の前に○○さんにお聞きします。

大事なことなので真剣に考えてみてください。









そもそも毒素って、どこから排せつされると

○○さんはお考えですか?







人間の美容や健康食品も「デトックス」ブームですが

一体何がどうなって「デトックス=排毒」が起こるのでしょうか?





特にデトックスをうたうものは「お茶系」が多いですね!





からだ巡茶なんていうのは、まさにデトックスがテーマのお茶です。

私も今、このメールを書きながら飲んでますが(笑)







お茶をどんどん飲んで、どんどん余分なものを出しましょう!

という考え方ですね!







そして、犬の場合も人間同様「尿」からの排せつが鍵となります。







体内の老廃物は「尿」から排せつされます。





その「尿」は腎臓で作られます。







そして腎臓って、体の中でフィルターのような役目をしているとイメージしてください。





腎臓は血液をきれいにしてくれるフィルターです。

血液の中にある余分なものを、腎臓のフィルターで濾過して

その「余計なもの」を水と混ぜて、「尿」として排せつする。







では、血液は何の働きをしているのか?







血液は体内の隅々まで酸素や栄養を運ぶと同時に

体のあちこちの老廃物を取りこみ、

運んでくれる役割も持っています。







そうして、老廃物を含んだ血液が腎臓へ行き

腎臓のフィルターできれいにされる。







↓     ↓





老廃物は「尿」として排せつ。









ざっというとこんな仕組みで体内の排せつシステムは動いています。









さて、ここまで読んでいただき○○さんも何とな〜く





「ああ、じゃあデトックスに大切なのは○をたくさん摂取すること?」



「○○の流れを良くすること?」





と想像がついたことと思います。

















今日はここまでです。









「○」とか「○○」って何よ!!!(怒)と思われた方は

次号のメールでこの正解をお伝えするので

楽しみにお待ちください。





(終)













犬の手作り食メールセミナーに登録する!
★犬の手作り食の基本についてわかりやすく解説した8日間の無料メールセミナーを配信しています!★今なら「犬の栄養学基礎知識e-book」を無料プレゼント!!→ご登録はこちらから!



Office Guri
posted by Office Guri at 11:20| 犬のダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。